経験のある弁護士

債権回収で弁護士に依頼したというとき、債権回収に実際に成功出来たものの、弁護士費用を支払いして、消えてしまったというケースも起こります。債権回収ができない場合、成功報酬金は支払う必要がないという弁護士がおり、そこに300万円の債権回収の依頼をしたとして、弁護士は、債務者と交渉をして、50万円ずつ6回の分割払いということになります。

一回目の支払があり、成功報酬が成立して、成功報酬金300万円の16%である48万円が引かれ、2万円だけが口座に振り込みされることになります。別にここまでの問題は、依頼した人たが納得していることです。しかし、問題はここからであり、分割なので、2回目に支払いがあるか判らない状態です。結局、成功報酬金を支払いする羽目になったものの、依頼した人が回収出来たのは、2万円オンリーということになります。

しかし、このような問題はひょっとしたらどうしようもない問題かもしれません。ただし、債権回収に強い弁護士がいれば、いろいろとこのような問題に対して、ノウハウを持ち対処してくれることでしょう。弁護士にもいろいろあり、債権の回収に強い弁護士、経験を多く積んだ弁護士がいます。依頼するとき、そのような弁護士に相談するべきではないでしょうか。